So-net無料ブログ作成
検索選択

セルジオメンデスがやって来た~ [音楽]

今日の東京はまだ5月だと言うのに真夏日、夏モードは季節だけでなく音楽の世界も、
楽しみにしていたセルジオメンデスのライヴが行われるので六本木の東京ミッドタウンにある
ビルボードライブに今年もやって来ました[ぴかぴか(新しい)]
DSC04515.JPG

昨年までは一部ラップの要素も加わりクラブミュージックを意識した構成でしたが
今回はメンバーも少し変わり私が好きな本来の路線、ジャズ的要素も加わり最高の
ステージとなりました。登場して日本語の挨拶で「東京は暑いね」とポツリ場内大ウケ[わーい(嬉しい顔)]
IMG_3814.JPG

今回の構成は主にブラジル66時代の曲に昨年発売された新しいアルバムの曲も交えた感じ[犬]
途中アドリブでジャズのスタンダード「キャラバン」まで登場して大興奮!
つい先日映画「セッション」を観たばかりなのでこのキャラバンには思わず苦笑[わーい(嬉しい顔)]
DSC04521.JPG

セルメンおじさん、声もしっかり通り相変わらずお元気そうで安心[手(チョキ)]
また来年も楽しませてくれそうです[るんるん]
しかしこの人は良い感じに年をとられてます、個人的に見習いたい[exclamation]
また今回面白かったのはクイーカのソロ演奏、思わずNHK教育テレビのできるかなのゴン太くんだ~と
昭和な人間である私にはかなりのツボ、ここまでのソロ演奏は初めて観ました(笑)
DSC04524.JPG

それでは今回演奏した曲から特に私が痺れたものをどうぞ!思わず感動で目がウルウル(^^;
もう気が付いたら一緒に歌ってました、もちろん小声でですが(苦笑)セルメンの生ピアノで歌ってることの
感動、セルメンと同じ空間で一緒歌っていることの感動、来年も絶対行きます!
動画はいつも通りYou Tubeにあったのを貼っておきます。
Sergio Mendes & Brasil '66 - Like A Lover


さて私のブラジル音楽祭りはまだまだ続きます!まだ少し先の話しですが(笑)
次は何と「小野リサ meets パウロ・ジョビン」[るんるん]
小野リサは昨年もライヴに行きブログにも書いたので既に御存知だと思いますが
パウロジョビンって誰よって方に説明、そうあのボサノヴァの父と呼ばれる
アントニオカルロスジョビンの長男です。残念ながらカルロスジョビンのステージはもう
観ることが出来ませんがそのDNAを受け継いだ息子パウロの演奏が生で観られるなんて
私には涙モノです。しかも日本での小野リサとの共演も8年ぶりとずいぶん待たされました[猫]
彼の「ソーホーのサンバ」は父であるカルロスジョビンの作品に劣らない素晴らしい曲です。
当分の間私は東京の街をソーホーのサンバを聴きながら軽やかに歩き少しでもその気分に
近づこうとすることでしょう(笑)
IMG_3806.JPG

参考までに8年前東京で行われたソーホーのサンバのライヴ映像がYou Tubeにあったので貼っておきます。
小野リサの隣りがパウロジョビン(g)です、ちなみにこの時のピアノはパウロの息子のダニエルジョビンが
担当しています、今回ピアニストはダニエルではありませんがまたこの親子共演も今後期待したいです。



それでは少し鉄分も補給[わーい(嬉しい顔)]
ここのところ同じ撮影地で同じ様な列車ばかりですが今回も懲りずにご覧下さい(苦笑)
最初はEH800の甲種輸送、前回東芝府中構内で試運転をしていた10号機です。
一発目橋の上から狙ったのですがオートフォーカスにしていたためDE10のヘッドライトにやられ
ピンボケ撃沈のためボツ、写真は二発目(西国分寺~新小平)
IMG_0131.JPG

続いて南武線E233新津配給、最初は前にネットでかなり良い感じの俯瞰写真をみて
そこで撮影しようと思っていたのですが行き方がイマイチわかりません。
付近をウロウロして何とかそれらしき入口を見つけたのですが鉄が通ったと思われる
道の様なものが何となくあるのですが草が生い茂り足元も見えずかなり不安
しかも前日に降った雨で道も滑ります。いくら林の中でもしっかり道がわかれば
安心なのですがこの時期足元が見えないのはヘビでも踏んだらなどとビビッてしまいます(汗)
この付近まむし注意の看板があっただけに更に不安になります。
結局悪路のため途中で断念、多摩川河原で撮影[あせあせ(飛び散る汗)]空も曇っていたため構図に迷い
中途半端な写真になってしまいました[ふらふら]
IMG_0170.JPG

それではいつものトンネル飛び出しでの貨物も、またかよと思われる方も多いと思いますが
撮影の立ち位置が微妙に違ってます(笑)だから何といわれればそれまでですが(苦笑)
懲りずにまた金太郎の2079レ
IMG_0141.JPG

0番台だと撮影者で賑わう3064レ
IMG_0149.JPG

化成品コンテナが特徴の4074レ、この時は試作機901牽引
IMG_0207.JPG

貨物ばかりなのでたまには息抜きで西武も[猫]このトンネル飛び出しの近くに西武国分寺線
走っているのですがかなり交通量がある府中街道との交差はまだ踏切になっています。
この踏切の近くに今ではあまり見かけなくなった材木屋がまだありこの材木と何とか絡められないかと
とりあえず撮影、本当ならもっとすぐ手前に材木をもっと入れたかったのですが電車と絡めるとなると
車の往来もありかなり困難、しかも材木を強調して広角にすると電車が小さくなり電車を大きくしようと
望遠で圧縮すると材木の感じがイマイチになってしまいなかなか難しい、もっと材木店が線路の近くに
あればと思ってもこれは仕方ない、何だか完全に納得出来る結果ではありませんがこんなものか?
IMG_0201.JPG

最後は時間があったので今までスルーしていたニューなのはなも(苦笑)
IMG_0113.JPG

IMG_0187.JPG

蒲田のゆるキャラたち [キャラクター]

この日は臨時のかいじにグレードアップあずさ色が入るので
何が何でも撮影しようと思っていたのですが急に家の者が
蒲田に餃子を食べに行きたいと言い出し本当は行きたく
なかったのですが家族サービスで出掛けました[もうやだ~(悲しい顔)]
行きの電車の中で前にも蒲田で餃子は食べているし何で今日なの?
別に美味しい餃子屋は他にもあるのにと一人ぶつぶつ[バッド(下向き矢印)]
もう頭の中はイラスト幕のGUあずさ色で走る特急かいじのことで頭がいっぱい[電車]
そんな訳でふて腐れて蒲田の駅を下車、しかし駅前に出た瞬間キャラクター運が[exclamation×2]
目の前に交通安全のパレードの姿が見えかなりの規模!今までの経験からこれだけ盛大な
パレードならピーポくんの着ぐるみも行進している筈と思い走ってパレードの先頭へ[ダッシュ(走り出すさま)]
IMG_9737.JPG

読みは当たりやはり居ましたピーポくん[ぴかぴか(新しい)]
何だか知らないキャラも一緒に行進、これはラッキー
IMG_9689.JPG

もうこの時点でGU色のかいじはどこかに吹き飛んでしまいました(笑)
IMG_9702.JPG

蒲田に来て良かった~[るんるん]
IMG_9745.JPG

それだけではありません、駅前広場では蒲田のご当地キャラが大集合[exclamation×2]
IMG_9885.JPG

何だか知っているキャラが1体も居ませんがとにかく嬉しい[わーい(嬉しい顔)]
観ていた子供達からは「ふなっしーは来ないの?」と何度もキビシイ質問が(苦笑)
司会のおねえさんが「ふなっしーは来ないけど今ここに居るキャラは将来ふなっしーより
有名になるからみんな今日はラッキーだよ」と(笑)もちろん子供達には通じません[わーい(嬉しい顔)]
IMG_9980.JPG

ちなみに右側のキャラはカノンちゃんというらしい、観音通りのキャラとのこと。
左の金太郎みたいのは駅前のパチンコ屋のキャラ。
IMG_0049.JPG

名前を紹介していたけど忘れてしまった(汗)今回私のツボはこの象のキャラ。
改めて学ばなければ、まだまだ修行が足りません[たらーっ(汗)]
IMG_9993.JPG

前回の記事の続きを少し、吉祥寺音楽祭翌日も行きました!
諸田富男(ds)さんのグループの演奏です。
DSC04425.JPG

ジャズを聴く人の中でもややマニアの方でないとこの方のお名前を知らない人も居るのかと[犬]
しかしライヴハウスでは精力的に活動されています、吉祥寺のこのイベントにもレギュラーで
登場しているので気になった方は毎年ここに来れば演奏を楽しめます。
今回はホレスシルバー(p)の作品を中心にオリジナル、超スタンダードと初心者も
ベテランも満足の内容でした。いつも素晴らしい演奏で楽しませてくれるせめてものお礼に
CDを購入して帰宅[るんるん]タモリも絡んでるお店新宿Jでのライヴです。
IMG_3790.JPG

疲れたのでカエル(^^;
IMG_3785.JPG

GW最後の鉄写真はこれ、グレードアップあずさ色のかいじは次回の宿題となりました[あせあせ(飛び散る汗)]
かいじ188号
IMG_0080.JPG

189系臨時あずさ、かいじ [鉄道]

ゴールデンウイークになると一般型特急車両(189系)を使用した
臨時列車が多数走るので撮影して来ました[猫]
そうは言っても他の趣味のイベントもこの期間開催されるため
それにも参加するには遠くまでは行けないので近場での撮影です(苦笑)
撮影は全て国分寺~西国分寺となります[電車]

かいじ188号は旧あずさ色で運転、イラスト幕だとどの色でも嬉しいですね~[わーい(嬉しい顔)]
少し前までは特急と文字のみだったので有り難味を
よりいっそう強く感じます。
IMG_9635.JPG

次のあずさ81号はあさま色、この撮影地はせいぜい2~3人位かなと思っていたら
10人位は居たでしょうか?思わぬカオス状態にビックリ!しかし無事撮影場所を
キープ出来て良かった~[るんるん]
IMG_9639.JPG

本当はこの日はここまでの予定でしたが次のあずさ85号がグレードアップ色なのでやはり
引き続き撮影、イラスト幕のグレードアップ色をまだ撮ったことがなかったので
やはりこのチャンスは逃せません。
無事撮影出来たもののやはりもっと気合いの入った撮影地で撮りたかった~(笑)
まあとりあえず地元の記録が出来たので今回は贅沢言いません[わーい(嬉しい顔)]
IMG_9648.JPG

さて鉄道はここまで、急いで次のイベントへ向かいます(笑)
やって来たのは有楽町にある東京国際フォーラム[るんるん]
DSC04227.JPG

5月2~4日の間、クラシック音楽のイベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2015」が開催されてます。
東京国際フォーラムを核に丸の内、有楽町等のエリアのあらゆる場所でクラシック音楽の演奏を
楽しめます。この日は翌日の有料コンサートのチケットを買ってから無料のコンサートをあちこちまわって
楽しみます。露店もあり食べて飲んで聴いて楽しみ方も色々[バー]
DSC04214.JPG

無料コンサートだけでも丸一日楽しめます。
DSC04229.JPG

こちらはキッテでの様子
DSC04247.JPG

DSC04260.JPG

DSC04278.JPG

新丸ビル、この様にはしごして音楽を聴いていると時間はいくらあっても足りません。
DSC04299.JPG

ちなみにこの翌日分として購入したチケットはこちら
IMG_3767.JPG

デュッセルドルフ交響楽団  指揮:アジス・ショハキモフ
マーラー 交響曲第5番
ワーグナー オペラ「ローエングリン」より 第1幕前奏曲、第3幕前奏曲
ワーグナー 楽劇「トリスタンとイゾルデ」より 前奏曲とイゾルデの愛と死
フルでの演奏ではありませんが美味しいところは外しません(苦笑)
この中でクラシック音楽をあまり聴かない人でも耳にしたことがあるのは
やはりローエングリン第3幕前奏曲でしょう、今回私が一番聴きたかったのも
これです。昔テレビCMに使われたりしていますので曲を聴けば誰でも解ると思います。

イベント会場からはNHK-FMの生放送も行われています、ゲストも豪華です!
DSC04382.JPG

さて前回ブラジル音楽のことを書いておきながらクラシックに浮気ですかと思われた方も居るのでは?(笑)
いえいえセルジオメンデス来日に向け今回もモチベーション上げてます!
この日は身体の中からブラジルを吸収しようと久々にシュラスコの店へ[レストラン]
IMG_3766.JPG

丸の内に来たのなら新丸ビルの中にあるバルバッコアへ
IMG_3765.JPG

肉、肉、肉食べ放題~[グッド(上向き矢印)]
IMG_3759.JPG

これで体内にブラジル分チャージ、いつでも来てくれセルジオメンデス[exclamation×2]
IMG_3761.JPG

お約束の焼きパインも[わーい(嬉しい顔)]
IMG_3763.JPG

かなりガツガツ食べました(笑)もっと食べたいけどもうこれ以上お腹が苦しい(^^;
グリーンからレッドに札を変えてこれにて終了[end]
IMG_3764.JPG

この翌日もまた東京国際フォーラムに連荘で行き購入したチケットのコンサートを楽しみました。
その後も無料コンサートを少し楽しみ吉祥寺へ移動[ダッシュ(走り出すさま)]
DSC04335.JPG

吉祥寺ではゴールデンウイーク中吉祥寺音楽祭が行われていて午後からは無料のジャズライヴを
聴いて来ました。午前中はクラシック、午後はジャズと1日中音楽漬けです(苦笑)
DSC04398.JPG

良い音楽はいくら聴いても飽きない、ライヴ巡りまだまだ続きます(笑)
DSC04406.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。