So-net無料ブログ作成
検索選択
キャラクター ブログトップ
前の5件 | -

車掌さんミッフィー [キャラクター]

前に駅長服を着たミッフィーのぬいぐるみを紹介しましたが何と今度は女性車掌の
ミッフィーが発売されたとのことで東京駅のキャラクターストリートに行ってゲットして来ました!
IMG_4671.JPG

欲を言えばJR東日本としっかりコラボして本物の制服を忠実に再現してほしかったのですが
まあ何となく似ているので妥協出来る範囲ですかね(笑)
IMG_4693.JPG

全く関係ありませんが東京オリンピックで使用された表彰台でのフォトスポットがあったのでここでも1枚。
(東京国際フォーラム内)
DSC07315.JPG

この日はついでにぐんまちゃん家にも行き新調されたぐんまちゃん家ハッピを着た
ぐんまちゃんの撮影もして来ました[猫]
DSC07242.JPG

後ろはこんな感じ、歌舞伎座等銀座の名所が描かれています。
DSC07297.JPG

人気者キャラは衣装も増えていいなあ[ぴかぴか(新しい)]
DSC07268.JPG

更にキッテの地下を通りかかると富山の置き薬のPRイベントが行われていてお初のキャラとご対面(笑)
置き薬の箱をイメージしたその名も「くすりん」[わーい(嬉しい顔)]
DSC07327.JPG

今日はゆるキャラ運があるなとエスカレーターで1階に行くと何とそこにはひこにゃん御一行様が[exclamation×2]
フロア違いで同時にゆるキャラが居たなんて、イベント終了数分前で何とか写真は撮れましたが
こんなことなら地下でのんびりしている場合ではなかった~[たらーっ(汗)]
DSC07350.JPG

今回も硬派な鉄ネタがなく申し訳ありません(^^;
間接鉄ついでに、家で使っていたソースが無くなったので新たに買って来ました~!
某所で話題になったあのソースです、普段使っているソースの倍以上のお値段ですが
やはり中央線民としては一度は買わないと(笑)
IMG_4656.JPG

今日のブラジル音楽
まだやってるんですかと言われそうですがもう少しお付き合いを(苦笑)

最初は先月買ったDVDの映像が既にアップされていたので貼り付けておきました。
ボサノヴァ創世記の生き証人ホベルト・メネスカル(g)に今回はアドリア―ナ・ジェナーリの歌で
IMG_4695.JPG
"O Barquinho" (Roberto Menescal/R. Bôscoli)


続いてジャズピアニストのエディヒギンズがアントニオカルロスジョビンのガブリエラという
曲を演奏したもの、この演奏はドラムの感じがメチャメチャ好きで私にとってボサノヴァの曲の
ドラムと言えばまさにこの感じ、小学生の時に店はどこだかわからないのですが新宿の地下に
あるレストランに連れて行かれそこで演奏されていた曲がまさにこんな感じ。
当時の私にはボサノヴァという概念がなくこのドラムの刻み方だけ強烈に頭に残っていて
それから何年もあそこで演奏されていた曲は何だったんだと思い続けその時の曲名は
不明ですがボサノヴァ、おそらくジャズメンによるボサノヴァ曲の演奏だったのではと
とりあえず決着したのでした。
Eddie Higgins Quartet - Gabriela


最後もアントニオカルロスジョビンの曲で"Se todos fossem iguais a você"
ジョビントリビュートコンサートからの映像
Se todos fossem iguais a você (Prêmio de Música Brasileira Tom Jobim)




今日のおやつ [キャラクター]

ぐんまちゃんに釣られて買ってしまいましたがお茶とお煎餅とは
バッチリの組み合わせ[わーい(嬉しい顔)]
IMG_4629.JPG

お茶はニューデイズ限定、煎餅はスーパー等で普通に買えます[猫]
IMG_1412.JPG

今回も鉄ネタが無いので前に撮ったゆるキャラネタでお茶を濁します[あせあせ(飛び散る汗)]
自衛隊車両と青森のキャラクターいくべぇとのショット[犬]
DSC07018.JPG

DSC07025.JPG

今日のブラジル音楽
2月上旬は本場ブラジルでリオのカーニバルが開催されます。
そんな訳で今回はサンバで盛り上がろう編(笑)
当然ながらブラジルには行けなくても日本でしかも
一人パソコンの前でも大丈夫(苦笑)
ポルトガル語が解らなくても楽しんで歌える
「ラララ・コーラス」モノ3曲をセレクト!
とにかくラララ~(ラライヤ~)の部分だけでも一緒に歌えばそこはもうリオ(笑)

最初はトリステーザを3月に来日するセルジオメンデスの演奏で!
とりあえずこの曲を覚えておけばブラジル系イベントでも困ることなし。
訳すと悲しみというタイトルですが曲はメチャメチャ明るいです。
現在は悲しいのですが楽しかった日々を思い出せば心も明るくなり
そこでラララ~となります。
Sergio Mendes & Brasil '77 - Tristeza



次はサンバ界の大物、ゼカ・パゴヂーニョの30周年ライヴからの映像
中央の白いジャケットに黒いシャツのおじさんがそうです(笑)
そしてゲストがまたサンバの貴公子と呼ばれたパウリーニョ・ダ・ヴィオラ!
白髪、白シャツのおじさんです。この二人の顔合わせがどの位豪華かを
鉄道に例えるとD51とC62の同時発車みたいな感じ?(笑)
この動画は放置しておくと勝手に次の曲に飛んでしまうので
注意して下さい、しかし次の曲も素晴らしいんですよ!
興味とお時間のある方は続けてどうぞ(笑)
Zeca Pagodinho - Foi Um Rio Que Passou Em Minha Vida


最後はフンド・ヂ・キンタルでルシデス[るんるん]
ライヴ映像にしようかとも思ったのですがポルトガル語の歌詞が
カラオケの様に表示されるのでラララの部分はもちろん他も
耳コピで適当に歌うとさらに楽しくなります(*^_^*)
最初でラララの感じを聴いて中盤自然にラライヤ~と口ずさんでいたらもうあなたもサンバの虜(笑)
fundo de quintal- lucidez.



ひとりかえる祭り [キャラクター]

かえるのピクルスの着ぐるみが遊びに来るとのことで吉祥寺パルコに
今年もまた行って来ました(笑)しかし今回は昨年の様に時間がなかったので
私が着いた時には既にピクルスの撮影会も終盤、カメラを出して数枚撮ったところで終了[あせあせ(飛び散る汗)]
カエルは帰って行ってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]ほんの3分間位でしたが癒されました(苦笑)
DSC07122.jpg

マフラー姿がなかなかキュートです(笑)
DSC07110.jpg


その後少し店内を見て次に向かったのは[足]
IMG_4588.JPG

最近吉祥寺にオープンした下呂温泉のアンテナショップ、ここのゆるキャラのげろぐるくんグッズでも
あるかなと探しましたが残念ながら見つからず、せっかくなので「下呂げろまんじゅう」を買って来ました。
かえるの形をした緑色のおまんじゅうでずんだの味です。ちなみにこのパッケージのかえるは
げろぐるくんではありませんがなかなか可愛らしく楽しいイラストです。
IMG_4591.JPG

1月20日写真追加 おまんじゅうの中身はこんな感じ[わーい(嬉しい顔)]
IMG_4594.JPG

家に帰りコーヒーといっしょにいただきます[喫茶店]カップもかえるにしてみました。
IMG_4580.JPG


今日のブラジル音楽
今回の1曲目はブラジルのフュージョンバンド「アジムス」の「フライ・オーバー・ザ・ホライズン」[るんるん]
この曲は私と同世代位の人なら聴いたことがある人が多く今更紹介するまでもないのですが(苦笑)
深夜のラジオ番組クロスオーバーイレブンのテーマと言えばあの曲ねと言う方も多いのでは[猫]
改めて久しぶりに聴くといいなあこの曲、昔より今の方が感動大(笑)

Azymuth - Fly over the Horizon



次は「フィフス・ディメンション」の歌で大ヒットした「ビートでジャンプ」を
ピアニスト「オズマール・ミリート」の演奏で!日本では「ボッサ・リオ」のものが
好まれてよく聴かれています。
Osmar Milito - Up, Up And Away


今回も鉄分が無いのは申し訳ないので次の曲は「トニーニョ・オルタ」(g)の「ミナス・トレイン」
一応曲のタイトルにトレインが入っているので間接鉄ということでご勘弁を(苦笑)
これはライヴ映像なのでそれほどでもないのですが何の説明もなしにCDを聴かせると
殆どの人は「パットメセニー」でしょと答えます、確かに雰囲気ありますよね。
しかしトニーニョ・オルタ本来の演奏スタイルはやや違います。
Toninho Horta | Minas Train


ボーナストラック
3曲の予定でしたが今回のみ更に1曲(^^;
1曲目がクロスオーバーイレブンのオープニングテーマだったので
懐かしく思った方向けにエンディングテーマも(笑)
これもアジムスの演奏です。今回の選曲は2、3曲目もいかにも番組で
かかりそうな感じの曲でまとめてみました。
Azymuth October


ぐんまちゃんの鉄分補給 [キャラクター]

今年も当ブログに遊びに来ていただいてありがとうございました。
最後になってお休み状態になってしまいましたが
来年もぐんまちゃんの様に安全運行ゆる~く更新して行きます[わーい(嬉しい顔)]
IM472.jpg

鉄ネタゆるキャラネタ等色々と交えながら(笑)
IMG_1447.JPG

そして来年はリオデジャネイロオリンピックの年なのでメディア等でも
ブラジルネタで賑わいそう!ブラジル音楽好きの私としても早速
このネタをやらせていただきます[るんるん]
ボサノヴァ好きからこの世界に入りましたがやはりブラジルと言えばサンバ!
そこでサンバの名曲から私の趣味でセレクト、ぜひこの機会にブラジル音楽に触れてみて下さい。

最初はサンバの女王、ベッチカルヴァーリョの歌う "O Show tem que Continuar"
今回はあえてライヴモノをセレクトしています、やはりブラジル音楽は観客の反応も含めて
楽しむのが一番面白いんですよ(^^;
彼女の登場する姿をみてオーラの泉の美輪明宏かよというツッコミはなしで(笑)


次はパゴーヂ(サンバ)最大の功労者アルリンド・クルスのライヴから
これらのビデオを観る度にこの観衆の中で一緒に歌いたいと思ってしまいます。
Arlindo Cruz - Ainda é Tempo pra Ser Feliz



最後にここまで聴いてサンバにハマってしまいそうと思った方向けに
今度はポルトガル語の歌詞が表示されますので一緒に口ずさんでみて下さい(笑)
愛を歌うサンビスタ、ジョルジ・アラガォンの大ヒット曲”COISA DE PELE”
JORGE ARAGÃO ♪ COISA DE PELE


もしかしたらこれらは皆さんが思っていたサンバと何か違うなと思われた方もいるかも知れませんが
一言でサンバと言っても奥が深く色々と種類がありサンバカーニバル等の大人数での
ものはカルナヴァルのサンバ、今回紹介した少人数のものはパゴーヂと呼んでいます。
これでもかなり大雑把な言い方で更に最初のベッチカルヴァーリョとかはサンバ歌手で
あるのですがコテコテのサンバ(リオの低所得者居住地で生まれたエスコーラジサンバ)の歌手
とはまた違います。これ以上ゴタゴタ書いても仕方ないので理屈抜きでとにかく音楽を聴いて
楽しんでもらえるのが一番[るんるん]

IMG_4517.JPG
写真が反射しまっくっているのはご勘弁(笑)今回のライヴはDVD化されているので
更に楽しみたい方は参考にして下さい。左が最初、右が2番目に紹介したもののパッケージです。
マニアな品揃えのお店に行かないと取扱いはありません(^^;
真ん中の文庫本はブラジル音楽入門書としておすすめです。

なかなか写真が撮れないので音楽企画で誤魔化してしまいましたが
3曲全てお付き合い下さった方には感謝申し上げます(^^;
ブログ完全復帰までもう少しお待ち下さい。

アルクマ in 新宿 [キャラクター]

何かいる
IMG_1307.JPG

少しズーム
IMG_1344.JPG

昼下がりの新宿にアルクマがやって来ました!
IMG_1269.JPG

予想を裏切り新しいバージョンのアルクマでした(^^;
IMG_1257.JPG

続いて久しぶりにエビアミーゴにも会いました[るんるん]
IMG_1868.JPG

IMG_1860.JPG

IMG_1702.JPG

12月から総武線にチーバくんラッピングが走り出しますね、何とか撮りに行かなければ!

とりあえず何とかゆるキャラの記録は少しはしています[わーい(嬉しい顔)]
しばらくまだブログ本格活動は出来ませんが撮ったものは出来るだけアップしたいと思っています。
勝手ながらナイス、コメント欄はきちんと対応出来るまで閉じておきます
トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - キャラクター ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。